初心者の方向け「ザ・シムズ4」解説

sims4 タイトル画面

Sims4というゲームにちょっと興味を持ったんだけど、なんだかいろいろ種類があるみたいでよく分からない。
なにができるの?
どれ買えばいいの?

そんな初心者の方のために、初代シムピープルからシリーズ通してプレイしているこのブログの管理者が、基本的な解説をしていきます。
※ 2021年1月7日 更新

シムズ4ってどんなゲーム?

ザ・シムズ4は、Electronic Arts社から発売されている人生シミュレーションゲームです。PC版は2014年9月発売。

簡単に言うと、シムと呼ばれるキャラクターを作り、家を作り、シムがその家で暮らす様子を眺めるゲームです。
自分で行動を指示することもできますし、放っておくとシムたちはそれぞれ勝手に行動を始めます。
ゲームの目的とかクリアとかラスボスとかのないタイプのゲームです。
以前はこれがなかなか理解されなくて、「え、目的ないゲームって何するの?」などと聞き返されたものですが、最近はどうぶつの森やらマインクラフトやら、こういうタイプのゲームが増えてきたおかげで理解されやすいのは嬉しいところです。

sims4 PC版プレイ画面
シムを作成し、プレイ開始。最初は資金が少ないので小さい家からスタート
シムや家はゲーム本体に最初からたくさん入っているので、自分では特に作ったりせずに、既存のものから選んでプレイすることももちろん可能。
なお、ネットに接続していれば、他のプレイヤーが作った家やシムが多数共有されているので(家やシムを作るのに言語は不要なので、世界中のプレイヤーの作品が共有されています)、数万単位の中から好きなものを選んでDLしてプレイに加えることもできます。

sims4 ギャラリー画面
「ギャラリー」画面で共有されている、他プレイヤーの作品
シムは基本は人間ですが、拡張パックを導入すると犬やネコなどのペット、吸血鬼やエイリアンなどを作成、操作することもできるようになります。


こちらは最新拡張パック「The Sims 4 Snowy Escape」のトレーラー。日本語字幕つきです。
導入すると、スキーや和風の家の建築が可能になる他、様々な要素やアイテムが追加されます。

PC版とゲーム機版、どう違うの?

シムズ4は現在、PC版とPS4版、Xbox One版が販売されています。
ゲームの中身は基本的に同じ。PC版とゲーム機版の最大の違いは、MODを使えるかどうかです。
MODというのは、ゲームを作ったメーカーとは別の、一般ユーザーが作成したゲームの改変用データです。
と、言われると、初心者の方は違法改造のようなイメージを持たれるかもしれませんが、simsシリーズでは、ユーザーが自己責任でMODを使用することはもちろん、作成・配布することもメーカーから公認されています。もちろん、有料販売などは不可ですが。このあたり詳しく知りたい方はどうぞネットで調べてみてください。

シムズ4をプレイしていて、シムや家を作るのにだんだんこだわるようになると、「ここにこの色が欲しい」「こういう柄が欲しい」といったのが出てくるようになります。また、MODがあればゲームプレイで細かな変更も可能です。
シムズ4では既に多数の便利なMODが配布されています。
また、服の種類などを増やすMOD (Simsでは、服や家具などのアイテムを追加するMODは「CC」と呼ばれます。custom contents の略です)は、このブログでも私が自作したものを配布中ですし、他にも世界中のすばらしいCC作者様方がたくさんのステキなCCを配布中です。

従って、普段からMODを導入してPCゲームをプレイしている方にはPC版がおすすめです。ゲーム用の高性能PCを既にお持ちでしょうし。

PCがなかったり、PCはあるけど低スペックのノートPCという方が、高性能のゲームパソコンを購入してでもPC版を買ったほうがいいかどうかについては、プレイ目的とお財布と相談、ということになるかと思います。
ユーザーメイドのCCには、ハイスペPCプレイヤー向けの美麗なものが多数あるので、美麗なスクリーンショットをたくさん撮ってSNSに載せて楽しみたい、という方。それから、アニメやゲームなどの版権キャラに似せたシムを作って遊びたい方もPC版がおすすめです。髪型など、見た目の選択肢が格段に増えるので、「誰かに似せたシム」や「既存の建物そっくりの家」を作りたいならCCは割と必須です。

そこまでこのゲームにハマるか分からない、という方は、まずはゲーム機版でゲーム本体のみ購入してしばらくプレイしてみるのがいいと思います。やはり、ドはまりして「時間泥棒ゲームだ!」となる方と、「何が楽しいのか分からない」という不向きな方と、好みが極端に分かれるゲームではあるので。

子供のころにお人形遊びやお店屋さんごっこをしたり、レゴブロックでお家を作ったり、マンションや建売住宅の広告の間取り図を見るのが好きな方、インテリアを考えるのが好きな方などは、合う可能性が高いと思います。

ゲーム用PCの選び方については、こちらこちらの記事をご参照ください。

どこで買うのがいい?

ゲーム機版は通常のゲームソフトと同様に購入できます。

PC版のsims4は、日本ではダウンロード販売のみになります。
EA公式のOriginというサイトで購入できます。カード払いの他、現在ではコンビニ払いなどにも対応しています。
また、amazonでも販売されていますが、ダウンロードコードが購入できるだけで、結局はOriginからDLすることになります。amazonのギフト券などあるときはこちらで購入すると良いですね。

どれを買えばいいの?

シムズ4をプレイするには、「シムズ4のゲームソフト本編」が必須です。ハードごとに、以下のソフトになります。

この本編とは別に販売されている拡張パックを追加でインストールすると、遊べる要素や服や家具、プレイできるワールドマップなどが追加される、という仕組みです。

とりあえず本編だけ購入してプレイに慣れて、セールになったら拡張パックの中から興味のあるものを段々と買っていくのがおすすめです。
理由は2つ。1つは、「できること」がたくさんあるゲームなので、初心者の方がいきなり拡張パックまで入れてしまうと、覚えることが多すぎて大変なこと。
もう1つは、PC版の話になりますが、拡張パックを入れるほどPCの負荷がかかるので、ご自身のPCの性能をみながら少しずつ拡張パックを増やすのが安全だからです。

2014年発売のゲームということもあり、特に最近は頻繁にsims4のセールが行われています。
なお、OriginではOrigin Accessという、1ヶ月定額でEAのゲームをプレイできるプランもありますが、他のEAのゲームに特に興味がなければ、これは無視してsims4のソフトだけ購入すればOKです。

拡張パックをインストールする順番などに制限はありません。私自身、バラバラに購入しています。


拡張パックについては「【初心者向け】シムズ4拡張パックの選び方とおすすめ紹介」で解説しています。

Comments

Popular Posts

CC作成解説リンク

【初心者向け】メーカー別シムズ4がプレイできるパソコン - 2019年7月